works

施工実績

鴨江の家
2021年02月17日

敷地と道路の高低差がある部分を緑(木々)で緩く目隠しをしていく植栽計画をしました。
高さのある常緑樹(備前マユミ・ソヨゴ・イヌツゲ等)を用いて建物内から、そして中木類1.0mクラスの常緑樹(シャシャンボ・ギンバイカ・ハクサンボク等)で敷地と高低差のある道路からと、それぞれの視線をカットできるよう配植しました。
南庭には隣地との仕切りに(備前マユミ・イジュ・ゴードニア・フェイジョア・常緑ヤマボウシ)を配植して、地被にはディコンドラの種をまきました。これから年数をかけて樹木が成長していき、緩やかな緑の仕切りができていきます。今後の成長が楽しみな庭になりました。

一覧に戻る